10/20:イベント「祖父母が語る孫の不登校」

 孫が不登校と知ったとき、祖父の立場、祖母の立場でどのように孫に接したらいいのか、また、息子夫婦、娘夫婦をどう助けたらいいのか、いろいろと悩まれる方が多いと思います。全国ネットワークにも、祖父母の立場の方から、多くの相談…

虐待防止の緊急点検への対応について(2019.2.26)

2019年1月に起きた「野田小4女児虐待事件」を受けた、文部科学省の全国通知「児童虐待が疑われる事実に係る緊急点検について(依頼)」について、登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク代表奥地圭子は、理事のみなさんと相談し…

公開企画「発達障碍の子どもとどう関わる?」(2019/3/24)

強い個性を持っていたり、周囲がなかなか理解することが難しい行動をする子どもたちがいます。今回、精神科医の高岡健さんをお呼びして、発達障碍についての講演会を行います。 子どもへの対応をどの様にしていったらいいのか、診断名を…

国の不登校政策の転換にあたって(2018.8.5)

登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク」では、「登校拒否・不登校を考える夏の全国大会2018in金沢」にて、「アピール ―国の不登校政策の転換にあたって―」を発表しました。 https://futoko-net.org…

いじめ・いじめ自殺に関するアピール(2012.7.28)

アピールのPDF 私たちは、不登校やフリースクールにかかわる二つの全国団体が協力し、札幌定山渓にて「登校拒否・不登校を考える夏の全国大会2012 in 北海道」を開催しました。大津や北本のいじめ自殺報道が続く中、大会中に…

報告書『当事者の立場に立って』

『当事者の立場に立って』(PDFファイル)JKA助成の「ひきこもり・不登校に対する支援活動補助事業」の報告書『当事者の立場に立って』が完成しました。精神科医の高岡健さん、弁護士の坪井節子さん、当ネットワーク代表の奥地圭子…

冊子『不登校と医療のいまを考える』

『不登校と医療の今を考える』(PDFファイル) 登校拒否・不登校を考える全国ネットワークでは、2010年度、全国10か所で、医療関係者とのネットワークづくりをすすめ、不登校と医療との関係について考える会合を開いてきました…

報告書『ひきこもりを考える』

【『ひきこもりを考える』PDFファイル】登校拒否・不登校を考える全国ネットワークでは、2010年度に財団法人JKFの助成を得て、ひきこもりに関して、教育評論家の芹沢俊介さん、「ひきこもり名人」の勝山実さん、カウンセラーの…