12月27日(日)午前 オンライン講演会「不登校・ひきこもりの家族が超える5つの関門~わが家の体験と福祉援助論を手がかりに」

 フリースクール全国ネットワークでは、オンラインで連続講演会を20年11月~21年6月まで毎月1回開催しています。

 12月の回は、函館・道南地域で不登校の親の会、ひきこもりの家族の会を開いたり、不登校新聞連載や著書で発信するなど、精力的に活動をしている野村俊幸さんのオンライン講演会です。

 テーマは「不登校・ひきこもりの家族が超える5つの関門~わが家の体験と福祉援助論を手がかりに」。親としての立場、そして社会福祉士・精神保健福祉士としての立場から、お話しいただきます。

 連続講座としてのご参加、講座1つ1つのご参加、いずれも可能です。

  連続講座としてのお知らせは★こちら★のページをご覧ください。 この野村さんの回を受講後に、連続講座通しでのご参加に切り替えることもできます(いくつか受講ご希望なら、こちらの方がお得になります)。

 子育て、教育、福祉など、子どもやその家族の関わりに関心のある皆様方のご参加、お待ちしております。

日時●12月27日(日) 10:30~12:30
実施方法●オンライン会議システム「zoom」上にて

お申し込み方法●イベント・チケット販売サービス「Peatix」にてお申し込みください
https://zenkokunet-online-1227.peatix.com/view

主催・お問い合わせ●
 特定非営利活動法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク
連絡先 お電話03-3906-5614  
    メール renzokuアットマークfutoko-net.org

野村俊幸さんプロフィール

■社会福祉士・精神保健福祉士
■登校拒否 ・ 不登校を考える全国ネットワーク理事
登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会代表

 北海道庁生活福祉部・保健福祉部、児童自立支援施設、児童相談所、保健所で勤務し、退職後は登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会代表・道南ひきこもり家族交流会「あさがお」事務局など函館・道南地域で活動するとともに、民生委員児童委員、専門学校・大学での講師や講演活動など積極的に発信している。著書に『わが子が不登校で教えてくれたこと・改訂版』(文芸社)『カナリヤたちの警鐘~不登校・ひきこもり・いじめ・体罰へはどのように対処したらよいか』(文芸社)